【要約】バビロン 大富豪の教え / 『お金』と『幸せ』を生み出す五つの黄金法則

バビロン

TONA

こんにちは!TONAです✨



今回、紹介するのは「バビロン 大富豪の教え」です。
副題は「『お金』と『幸せ』を生み出す五つの黄金法則」です。

この漫画は、「ネット」で評判が良く、かつ評価が高かったので
取り上げてみたいと思います。

本書はアメリカで出版された「The Richest Man Babylon」を翻訳、脚本、漫画化したものです。
古代バビロニアを舞台に、お金を貯め、守り、増やす原理原則を物語(ストーリー)で
理解できます。


お金に愛される知恵を身につけること」や
働くことの大切さ」「人との付き合い方」など
大切な要素がたくさん積み込まれています。


本サイトでは、3つに絞って紹介します。

🔹大富豪だけが知っている「黄金に愛される七つの道具」

🔹賢者の助言によって、貯金が懸命に働きだす

🔹「守るべきもの」があるから、人は何度でも立ち上がれる

です。

大富豪だけが知っている「黄金に愛される七つの道具」

主人公である「バンシル」は、バビロンの『大富豪』である「アルカド」に
いろいろな「講義」を受ける。

黄金を増やす七つの道具」の一つである、
収入の十分の一を貯金せよと、教えをたずさわる。

サラリーマンの平均生涯年収は3億円と言われます。
アルカド」の言う通り、十分の一を貯金に回せば、
単純計算すれば、定年までに3000万円を貯めることができるという事ですね。

次に貯えた金を働かせよです。

アルカド」は定期的にお金が入ってくる仕組み(スキーム)こそ本物の財産なのだと
述べています。具体的な例は、本書で示されています。

現代で言えば、iDeCoNISA株式投資などが挙げられますね。

最後に自分こそを最大の資本とせよです。

アルカド」は、本書で燭台と燭台の境界線の「」を例に取り、
動いた者とそうでない者」を例えにします。

つまり、行動する」かどうかです。
知識や知恵を蓄えてそれを実際に「活かす」ことが重要ですね。

この章の「黄金に愛される七つの道具」では、ほかに四つの事例が示されています。

賢者の助言によって、貯金が懸命に働きだす

バビロニアの外壁の工事が、予定では一年以内に終わるが
青銅門を造るにあたって、国中の青銅をかき集めても
門を造るのに足りない。


そして、「王様」もあまりそれについて気にされていない。
ドボロフ」はバビロニアから出費してくれるメンバーを集める。
その「資金」を使って銅の採れる土地にキャラバンを送る。


そして、銅を手に入れたら門を造るために、自分の所へ持ってきて
「王様が門を造る段になって、得をするのは誰かな」と、
バンシルに問いかける。

「青銅を提供できるのは自分たちだけ」と、バンシルはそう思い、

『お金』と『幸せ』を生み出す五つの黄金の法則」の中の

「黄金の扱いに秀でた者の助言に、熱心に耳をかたむける持ち主からは
黄金が離れることはないだろう」

に気づく。そして、この章でこれからストーリーが進んでいきます。

現代で言えば「投資」のアドバイザーが提案する事例によく似ています。
ですが、アドバイザーもピンキリなので一概には言えないです。
例えば、彼らも「商売」なので取り扱っている自分の商品を勧めたりします。

そして、「主観」で物事を見ている場合が多々あります。
ですので、助言」を自分の頭の中で咀嚼して、参考にするという視点も大事だと思います。

バンシルは、
黄金を増やす七つの道具」と「五つの黄金の法則」の2つを絡めて
少しずつ成長していきます。

以下のページでも「お金」に関する記事を載せています。

「守るべきもの」があるから、人は何度でも立ち上がれる

バンシルは、アルカドから次のように教わる。

守るべき者を持つ屈強の壁となれ

はるか昔バビロンが町ができた時、壁は薄くもろかった。
しかし、いつしか屈強な壁となった。
城壁が守っているのは、王国だけではない。

市民たちの精神」も守っている。

自分や家族を守ってくれる
安心して仕事ができる
壁を強化することに、市民たちは税の支払いを惜しまなかった。

人は自分を守ってくれるものを慈しみ応援する。

頼れる「友人
愛する「恋人
信頼の置ける「家族」のために銀貨一枚を惜しむ者がいないということを

何か一つ「守りたいもの」を持て
それこそが、自分を成長させてくれる礎となる。

アルカド」は大切なものをたくさん教えてくれます。

『バビロン 大富豪の教え』まとめ

本書は第一章から八章までに成り立ち、「コラム」も充実し
エピローグには、「最後の黄金法則」も収録されています。

この書籍は、漫画でストーリーが展開されるので、スッと頭の中に入ってきます。
ですので、自分の日常生活に実際に取れいれて
快適に、そして有利に人生を送りたいものですね。

興味を持たれた方は、本書を手に取ってそれをゲットしましょう。

2021.8.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です