【2021年 おすすめ 厳選集⑦】YouTube 本の解説・要約チャンネル 【内容・感想・考察】

YouTube

今回紹介するのは、「残酷すぎる世界の真実」さんです。

今回も面白いテーマを取り扱っていたのでシェアしたいと思います。

では、行ってみましょう。

 テレビは極力見ないほうがいいよ。

著者 船瀬俊介さんの
テレビは見るな! 新聞は取るな! (日本の真相!)」を解説して頂きました。

・真実を書けない記者たち
・現代に蔓延るメディアの闇
・「潰す」「逸らす」「煽る」マスコミの大罪

5Gの身体に及ぶ悪影響は周知の事実であり
リニアも発がん性があるのは知っている方も多いと思います。

時間があまりない人のために、
わたし(本サイト)が動画の内容を一部抜粋(要約)して、
3分でまとめていきたいと思います。

本書では著者の知り合いである記者が自分の思い通りに記事を
書かせてもらえない様子が描かれています。

毎日新聞 生活家庭欄Tさんが、
「味の素」から受けた圧力に関してです。

『化学調味料は赤ちゃんには控えましょう』

うま味調味料である「グルタミン酸ナトリウム」は
WHO(世界保健機構)も
『乳幼児に与えないように』と勧告していますし、
新聞に注意勧告として掲載しても問題ないように思えます。

ワシントン大学オルニー博士も論文で、
「子供の脳の発達を阻害する」と警告しています。

「子どもに与えてはいけない」というのは間違っていないのです。

しかし、たったこれだけの記事に味の素は圧力をかけてきた
と、言います。

その後、Tさんへ下された処分は過酷なものでした。

ラジオ・テレビ欄への配置転換。

つまり、いっさい記事を書くのを奪われたのです。

毎日新聞としても、Tさんを飛ばさなければ
味の素から広告費を引き上げられ、大きな損害を被ってしまいます。

このことから
新聞社が、読者ではなくスポンサーに向いていることが分かります。

新聞社もTV局もスポンサーから、お金をもらっている以上、
好き放題、やりたい放題に記事を書くことは出来ず
企業に忖度した記事を書く羽目になってしまいます。

「女子顔面黒皮症」という病を皆さんは、知っていますか?

化粧品による皮膚障害で、色素沈着がかなり目立ち、
また治癒するまでに、かなりの長期間を要する「病」ですが
ポイントは、原因が化粧品にあるということです。

「美しくなるはずの化粧品で醜くなってしまう」

著者は、「化粧品110番を開設」して全国の被害状況を調査しました。

そこで判明したのは、資生堂、POLA、カネボウなどによる
犯罪的な詐欺広告だったのです。

化粧品メーカーは、化粧品の”効能”として
「肌荒れ、シミ、色黒、サメ肌、ニキビ、
たるみ、小じわ、肌の老化、、、」などを防ぐとして
女性雑誌などで広告を出し

テレビCMをしていたのですが、
その化粧品が黒皮症を生み出していたのです。

これは詐欺であり、薬事法違反であると
著者たちは、化粧品メーカーを刑事告訴しました。

刑法246条では
「人を騙した金品を得る」ことを
詐欺罪として定義している。

薬事法66条には
「化粧品、医薬品の効能効果について
明示的、暗示的を問わず
虚偽の効能を記述、宣伝、流布してはならない」

不当景品類及び不当表示防止法(景表法)4条には、
「誤認を招く誇大表示を行ってはならない」

と明記されています。

つまり、日本の化粧品業界は
詐欺罪、薬事法、景表法に違反していたのです。

その結果が全国に多発した無残な黒皮症の被害女性たちなのです。

刑事告発の俎上の上がったのは、
資生堂、ポーラ、カネボウ、マックスファクター、の大手7社

その代表取締役社長の名前を列記して
東京地検に詐欺罪、薬事法、景表法の罪状で
刑事告訴したのです。

そのトップ7名を「詐欺罪」で刑事告訴したというニュースは
新聞各社は記事に書くことができるでしょうか?

この化粧品業界トップ逮捕要請の記事は
ほとんどの社で握り潰されたのです。

ここまで要約して、これは昔の話でしょ?

今は、そういうのないんじゃない?という方は、

5G やリニアの健康被害の実態は知っていますか?

テレビのCMでは、タレントなどを起用して
ガンガン広告を出していますよね?

そういう事に関して「問題意識」を持つか
もしくはスルーするのか、を

著者と本動画が問いかけているのです。

・現代に蔓延るメディアの闇
・「潰す」「逸らす」「煽る」マスコミの大罪

民主主義の根幹を揺るがす日本の「不正投票」に関しても
3章で詳しく解説されています。

本動画で触れられている「グルタミン酸ナトリウム」について、
本サイトの以下のページで考察しています。

youtube

 まとめ

今回は、かなりのボリュームのある動画であったと思います。

船瀬俊介さんは、日本を代表するジャーナリストです。

知らないことは罪である、
知ろうとしないことは
さらに深い罪である。

上記の標語は、とても胸に響きますね。

いかに「問題意識」を持って日常生活を送るのかが、
現代人に問われているのだと思います。

2021.8.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です